移住

移住

松阪市では、飯南・飯高及び嬉野(宇気郷及び中郷地区)の空家の有効活用を通じ、定住と地域の活性化を図ることを目的に、空家バンクを実施しています。

松阪市空家バンクにより契約が成立した空家については、「松阪市空家バンク活用補助金(改修補助金)制度【上限50万円】」「松阪市空家バンク活用補助金(家財処分補助金)制度【上限10万円】」を利用できる場合があります。

「田舎暮らしに興味がある方」「地域の活性化に携わってみたい方」を対象に、さまざまな田舎暮らし体験を実施しています。

移住を希望される方」「田舎暮らしを体験したい方」「地域への就業を希望される方」などを対象にお試し住宅(飯高町宮前197番地)を実施しています。

東京圏(東京都、埼玉県、千葉県及び神奈川県)から松阪市飯南・飯高地域及び嬉野の一部地域(宇気郷・中郷地区)に転入し、かつ対象となる企業に就業した方に対し、移住支援補助金【最大100万円、単身は60万円】を支給します。

道の駅「飯高駅」から近く、Wi-Fi、光ファイバー回線、エアコンもあり、テレワークやリモートワークにも最適な「田舎暮らしと温泉が楽しめるサテライトオフィス」を実施しています。

都市地域から過疎地域等に移住し、一定期間、地域に居住して、地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援、農林水産業への従事、住民の生活支援などの「地域協力活動」を行う「地域おこし協力隊」隊員を紹介します。

松阪市における過疎地域(飯南及び飯高管内)への移住を希望される方へ、香肌峡の豊かな自然を身近に体験してもらえるよう、野外活動や自然体験に必要な知識及び技術を持つ松阪市職員がエスコートいたします。